結局、通販で買いました

今年の父の日のプレゼントに長財布を贈りました。今までで一番喜んでくれたので良かったです!(^^)!

 

毎年父の日にはお酒好きなもので焼酎や日本酒、クラフトビールとかプレゼントしてたんだけど、うちの父も60歳過ぎたら肝臓も弱くなってお酒もホントたしなむ程度にしか飲めなくなったんです。そこで困ったのが父の日のプレゼント…

 

前は「父の日と言ったらアルコール」って思ってたから何も考えずに人気の日本酒とか選んでたけど、お酒がダメだとなるとなに選べばいいのって考えちゃった(-_-;)

 

父の日,プレゼント,財布,通販,おすすめ

パジャマとか肌着??健康グッズ?
マジに悩んだのでお母さんに聞いてみたら財布がいいんじゃない?ってナイス提案(^O^)/

 

財布だと60代70代のお父さんにも違和感なく贈れますし、いいんじゃない〜

 

詳しく母に聞くと今持っている二つ折りの財布がもうボロボロなんだって。
角が擦れて白くなってるし、お札がかわいそうなくらい年季が入っている財布らしい。。

 

これはもう財布をプレゼントするしかないと会社帰りに百貨店やバッグ屋さんでいろいろ人気のさいふ見てみたんだけどどれも似たようなありきたりのデザインなんですよね。

 

ほとんど茶色か黒で長財布にしても素材が革か合皮かコードバンの違いだけ。
これはどんなのにすればいいのか困った、、、

 

で、通販だと財布はどんな種類が人気なのかと調べてみたんだけど、通販ショップのほうが品揃え豊富なんですよね( ゚Д゚)

 

だから結局そのまま通販でこげ茶色の長財布を購入してプレゼントしました。
案の定、父はすごく喜んでくれて次の日から早速使っているようです。

 

買い物してレジで支払の時に新品の財布を出すときが楽しくなったとか実家に帰った時に話していました。
参考までに私が通販ならここがおすすめだなと思ったショップを下に書いておきますね。

ココマイスター



私はいろいろ見てこのショップの長財布を購入しましたよ。カードが12枚入れられる使いやすそうなこげ茶をチョイスしました。
使えば使うほど味が出る素材のコードバンタイプなので60代の父には良いかなと・・
小銭入れもチャックで付いているので支払いの時も早く済ませられるようです。

 

→ココマイスターの公式通販サイトはこちら

 

藤巻百貨店


このショップのさいふも見たことないようなデザインがいっぱいで素敵でした。素材が変わっているんですよね。個性的なサイフがいっぱいです。
あと色もデザインもいいですね。迷彩柄とかもあるんですね。これは20代の男性に似合いそうですけどね。

 

→藤巻百貨店の公式通販サイトはこちら

 

ノイジャパン



キプリスって人気ブランドの公式通販サイトです。20代30代のお父さんというか男性に人気なのでうちはパスしたよ。
若いデザインです。オシャレなお父さんにはおすすめですかね。面白いのは三つ折りやショルダーウォレットとか革製品が多数あることですね。

 

→ノイジャパンの詳細はこちら

 

AYAME ANTICO



イタリアのバケッタレザーを購入できるのがこのショップ。イタリアの本革か。。うちの父にイタリアンわかるかなと思った。
茶色の革素材が結構明るい系統だったのでちょっと保留にしました。どちらかというと黒っぽい色のほうが父には合うような気がしたので。
深いブルーの皮もあるんですね、、なんかおしゃれですね。30代の男性とかにおすすめのショップかも。

 

→アヤメアンティーコの詳細はこちら

 

GLENCHECK



イギリスの上質なブライドルレザーを日本の職人が仕上げた財布で人気です。そして名入れ無料というのも人気の一つですよね。
あとは比較的価格が安いです。今気づいたけど送料無料にラッピングも無料なんですね。。ちょっとショック。

 

→グレンチェックの詳細はこちら

 

 

ブランド物の財布は喜ばれるのか?

正直、若い男性ならブランド物の財布は喜ぶかもしれませんが、お父さんがブランドで喜ぶとは思えません。
ブランドよりも使い慣れている財布と同じような仕様を好むと思いますよ。

 

例えば、いつも使っている財布が二つ折り財布とか小銭とお札が一緒になっている財布、長財布が使い慣れている・・・
とか人によって好みってあると思います。
二つ折り財布をずっと使っているお父さんに高級ブランドのコードバンの長財布をプレゼントしてはたして喜ぶでしょうか?

 

ブランドにこだわらないで、今現在使っている財布と似ていて、それでいておしゃれな財布をプレゼントしたほうが良いと思いますよ。

50代の父に派手なおしゃれな財布はどう?

50代のお父さんならギリ大丈夫かもしれませんが、財布って最低でも5年は使いますよね?
長い人だと10年は持ちます。
使い込むほど色合いが出て渋くなったりするのが皮の財布ですよね。

 

派手でおしゃれよりはシックな色の使いやすい財布をポイントに選んだほうがおすすめだと思います。
財布って毎日使うものだから、支払いの時に派手な財布って年輩の男性の場合、どうでしょうか?
抵抗あるように思いますが・・・

 

田舎のおやじ

もう今は亡くなってしまいましたが父の日の特集をテレビでやり始めると優しかった父のことを思いだします。
私は高校を卒業して大学で東京に出て以来、東京で就職したので、家族とはずっと離れて暮らしていました。
離れて暮らしていても、しょっちゅう電話や救援物資が届くので離れている感覚はとても薄かったです。
父の日も近いある日、近所のイトーヨーカ堂に買い物に行くと、父の日セールが始まっており、ああ父の日かぁと思いました。いつも大量の救援物資を送ってもらっているので、たまには親孝行しないとな思い、何か贈ることにしました。
何があるかなと探索していると、ふとコットンのシャツが目にとまりました。
うちの父はファッションには全くの無頓着で、夏などはステテコで歩き回る田舎のオヤジでした。それなので、たまには新しいシャツもいいかなと思い、その白のコットンシャツを贈ることにしました。一応カードに一言「新しいシャツ着てください。」と書いて宅急便で送りました。
後日、母と電話で話していると、そういえばあんたが送ってきたシャツ、ものすごい喜んで洗濯すると毎日のように着ているわよ。と言われました。
毎日着てるんだ…。着すぎじゃない?(;´∀`)と嬉しいような恥ずかしいような気持ちでしたが、今でも父の日になるとその時のことを思いだします。

 

父も父の日を意識しているんです

学生の頃、父の日当日に友人を呼び部屋で遊んでいました。
その当時すっかり私の頭の中に父の日が存在していなくて、忘れている行事の一つでもありました。
そんな私に父の日を思い出させたのが、父本人です。

 

部屋で友人とお喋りを楽しんでいた所、庭先から父の声が聞こえてきたのです。

 

友人と耳を傾けてみると、父が今日は何の日だろうかと何度も問いかけて来ていました。
最初は私も友人もチンプンカンプンでしたが、気になって二人でネットで調べてみたところ、父の日だと気付きました。

 

友人の居る前での父の行動を可愛らしいなと感じましたが、同時に恥ずかしさでいっぱいだったのを今でも覚えてます。

 

夕方友人を近所まで送って行った際に、近所のスーパーで父が好きなお酒のおつまみを購入してすぐに父に買ってきた物を手渡したのですが、子供の頃はこの手の行動は何だか恥ずかしくて逃げ出したかったです。

 

豪華なお祝いではありませんでしたが、それでも父の口からありがとうという言葉が聞けて子供心に凄く嬉しくなった父の日でした。